モンセラー教会(Esglesia-santuari de Montferri, 1926)

  カタルーニャの聖地モンセラー。
その名がつけられた教会。
モンセラー教会は、タラゴナ郊外の内陸部にある。

ジュジョールがここを訪れたのは、
ガウディが亡くなった1926年だった。

 
 

建設工事はスペイン内戦などで中断。
ジュジョールの手で再開されることはなく、
未完の教会として残った。
建設工事が再開されのは、1980年代末のことである。

1990年10月14日撮影。
私が初めて訪れたときの様子。
 
  1991年4月15日撮影。

1991年11月25日撮影。
7か月あまりで工事は一気に進んでいた。

 
 

1993年6月25日撮影。
約1年半後に四度目の訪問。
しかし、前回からほとんど工事は進んでいなかった。

1995年12月18日撮影。
木枠がはずされ中心部の塔も姿を現していた。
 
  1996年12月14日撮影。

1998年2月22日撮影。

 
  1999年11月14日撮影。
完成したモンセラー教会の姿。
聖地モンセラーの景観を彷彿とさせる。
1990年10月14日当時の建設状況。
 
 

1991年11月25日当時。

建設中内部の様子。

 
  アーチが連なる内部の構造が美しい。
モンフェリの集落からは少し離れたところに建つ。
 

taller de disseny_Home
josep maria jujol_index
記事・写真の転載禁止 photos by Yuji Morieda