サグラー・コル教会(Esglesia de Vistabella, 1918)

  カタルーニャ地方南部のタラゴナ郊外、
小村ビスタベージャにある教会。

四角の角の部分に入口があり、
その対角線上にある反対の角に祭壇がある。
ユニークな構成の教会。

 
  放物線アーチの天井の上に塔がある。
塔に登る階段の手すりはとても細い。
塔の上から見下ろす。
教会の規模の割には高い塔ではないだろうか。
 
 

塔の上に取り付けられた鐘。

バロック的派手なペインティングの祭壇。
この部分は修復が行われている。

 
  教会内部の壁のいたるところに
大胆な ペインティングが施されている。

ジュジョールのペインティングには、
デザイン化した文字がしばしば用いられている。

 
  絵と文字が一体となったようなペイントも。

これはブドウの木を描いたものか!?

 
  流れるような線で描かれた天使の絵。

祭壇の装飾のディテール。

 
  2階へあがる階段の壁にはjujolの文字も。

2階部分に保存されてかつての装飾。
炎か生霊をイメージしたものだろうか。

 
  スペイン内乱時に火災にあい、被害を受けた部分がある。
建設当時の内部の写真。

taller de disseny_Home
josep maria jujol_index
記事・写真の転載禁止 photos by Yuji Morieda