マシア・ネグラ(Masia Negre, San Joan Despi, 1915)

  ラ・クレウ館とともに、
サン・ジュアン・ダスピにあるジュジョールの代表作。
ユニークなファサード。
そして様々な装飾、工夫が施された作品。

正面ファサード、最上部。

 
  窓のまわりにはブドウなどをモチーフに、
細やかな装飾が施されている。
かつての藤棚。
 
 

階段の天井は、青い空と雲を思わせるペインティング。
中央には天使の像がある。
注)写真に見えない部分には
A・V・E・M・A・R・I・A の文字もある。

階段の手すり。

 
  部屋の入口の装飾はユニーク。

祈祷質の入口の上にある飾り。

 
  祈祷室内部の装飾はすさまじい。
バロック的な感じが漂う。

祈祷室内部の装飾。

 
  祈祷室壁面に描かれた絵。

祈祷室内部。

 
  開閉の細かい工夫がなされた窓。
船の窓のよう!?

最上階、屋根裏部分。けっこう広い。

 
  正面出窓部分には作りつけの椅子。

作りつけの家具では、
出し入れがしやすいような工夫がなされている。

 
  1991年4月、修復工事が行われていた時期の様子。

1989年、修復前の正面ファサード。

 
  藤棚ごしにファサードをのぞむ。

taller de disseny_Home
josep maria jujol_index
記事・写真の転載禁止 photos by Yuji Morieda