この本の内容
バルセロナとの出会い
オブジェのいろいろ
名前のいろいろ
見返しの写真はな〜に?
試行錯誤と思考作後

DATA_FILE
HOME_morieda.com

2005年6月_更新予定

2004年9月15日、『絵のあるまちバルセロナ』が発行されました。
福音館書店、「びじゅつのゆうえんちシリーズ」の一冊です。
5歳から大人まで楽しめる写真絵本なので、本文中では必要最小限の説明にとどめています。
このサイトでは、 本の中の「この作品はなに?」というような疑問におこたえします。

『絵のあるまち バルセロナ』
森枝雄司 文・写真 なかがわちひろ 絵(福音館書店)

定価1,575円(本体価格1,500円)
32ページ/4色刷り
対象年令:5才から大人まで
サイズ:たて260mm×よこ240mm

是非、書店やamazon.co.jpなどでご注文くたさい。


このページは、本の紹介と、本を読んでくださっている方への情報提供として作成しています。